Copyright © 2016 北大史学会 All rights reserved.

学会案内

北大史学会 会則

(一九五四年九月改組成立、二〇一三年七月二十七日附則三追加)

  1. 本会は歴史の研究を目的とする。
  2. 本会はその目的達成のため、左の事業を行う。
    1. 会誌の発行
    2. 大会及び研究会の開催
    3. その他本会が必要と認める諸事業
  3. 本会は会の目的に賛同し、所定の会費を納めるものを以て、会員とする。なお会員には、会誌を頒布する。
  4. 本会運営のための最高議決機関は総会とする。総会に関する細則は、別に定める。
  5. 本会に左の役員をおき、その選出は総会においてこれを行う。なお役員の任期は二年とする。
    1. 会長  一名
    2. 委員 若干名
  6. 本会の役員は左の事業を分担する。
    1. 会長は会を代表し、総会を召集する。
    2. 委員は委員会を構成し、本会の運営に当る。なお委員会の内規は別に定める。
  7. 本会則の改正は総会の決定による。
  8. 本会は事務所を、北海道大学文学部内におく。

附則一、総会に関する細則

  1. 定期総会は、年一回、会長の召集によりこれを開催する。
  2. 会長は委員会、或いは会員二十名以上の要求により、随時臨時総会を召集することができる。
  3. 会長は総会の開催を、少なくともその一週間前に、公示しなければならない。
  4. 総会の議決は、出席会員の三分の二以上の賛同を必要とする。
  5. 総会の議長は、出席会員の互選による。
  6. この細則の改正は、総会の議決による。

附則二、委員会内規

  1. 委員会は、総会の決定に従い、本会の運営に当る。
  2. 委員会は、左の事業を分担する。
    1. 会誌編輯に関する業務
    2. 大会及び研究会に関する業務
    3. その他本会の事業一般に関する業務

    なお、業務の分担は委員会において適宜これを決定する。

  3. 委員会は定期的に会議を行ない、議事の決定は過半数の賛同を必要とする。
  4. 委員会は互選により委員長を選出する。なお委員長の任期は六ケ月とする。
  5. 委員の改選は一年に一回これを行い、半数交替を原則とする。但し、任期中の委員に事故ある場合、委員会は会長の承認をえて、委員の補充を行うことができる。
  6. 委員会は、総会に対し次期委員を推薦する義務を負う。
  7. 委員会は、幹事二名(庶務・会計)を委嘱する。
  8. この内規の改正は総会の議決による。

附則三、学会会計に関する附則

  1. 会計年度は、当該年四月一日から翌年三月三十一日とする。
  2. 会費は以下のとおりの金額とする。
    • 一般会員  二千円
    • 賛助会員  六千円
  3. 会員は本会より請求があった場合には、すみやかに当該年度の会費を払い込まなければならない。
  4. この附則の改正は総会の議決による。

以上

北大史学会 入会のご案内

北大史学会に入会を希望される方は、hokudaishigaku@gmail.com宛てにつぎの項目を明記のうえ、電子メールをお送り下さい。

件名 入会希望・お名前 
(例)入会希望・北大太郎
1 お名前・ふりがな
2 郵便番号・住所
3 電話番号
4 専門分野

あわせて下記の郵便振替口座番号に初年度会費2000円を払い込み下さい(「新入会員」と明記)。当該年度の会誌を郵送いたします。

なお、新規入会の方は『北大史学』郵送を除いて、例会案内などは電子メールでのご連絡となります。

※郵便振替口座 02710-9-5583

運営体制

(1)会長

太田敬子(歴史文化論教員)

(2)運営委員

松嶌明男(西洋史学教員)、谷本晃久(日本史学教員)井上敬介(日本史学教員)吉開将人(東洋史学教員)村田勝幸(歴史文化論教員)、小杉康(北方文化論教員)、髙鳥廉(日本史学院生)、大楠晋也(東洋史学院生)鈴木山海(西洋史学院生)福井慶丈(歴史文化論院生)、小田島賢(北方文化論院生)

(3)会計監査

橋本 雄(日本史学教員)